シニアの取り組みにおすすめの教材 | 七田式の幼児教育

七田式食学サイト 七田式食学のしちだ・ライフ

  • instagram
  • twitter
  • facebook
  • 七田式公式オンラインストア
  • Shichida Global Site
  • 七田式食学サイト

七田式サポートデスク 受付時間/9:00~18:00(土日・祝日/休)

七田式食学サイト 七田式食学のしちだ・ライフ

MENU OPEN
MENU CLOSE
七田式トップ > 年齢別取り組み > シニアの取り組みにおすすめの教材

シニアの取り組みへのおすすめ

年齢別の取り組み

いきいき!はつらつ!自分らしく!シニア世代に大切な脳の活性化

人間は、3つの層からなる脳を持っています。一番上層の脳を大脳新皮質、二番目の層を古皮質、一番下層の脳を脳幹と呼び、これらは、それぞれ霊長類の脳、哺乳類の脳、爬虫類の脳と呼ばれます。
自然に死んでいく脳神経細胞のほとんどは、脳の中で必要とされていなかった、あるいは刺激がほとんどなかった細胞なのです。このように刺激の少ない日々を過ごすと、脳は加齢とともに、急速に衰えていくのです。特に、歳を取るにつれて物忘れも増えて、記憶力の低下を感じることが多くなります。しかし、正しいトレーニングを行えば、年齢を重ねてからでも、「記憶力はよくなる」のです。

ニューロン(神経細胞)

近年の脳科学の研究によると、年齢が高くなっても刺激を繰り返し与えることで、脳の神経細胞が増えるということがわかってきました。したがって、脳は使えば使うほど賢くなり、働きも増すといえます。そして、脳への刺激の大切なポイントは、楽しい気持ち、達成感、充実感、爽快感といったプラスの感情を持つことです。
日々の楽しさを加えた刺激によって脳を活性化することができ、その結果、より充実した健康的な生活へとつなげていくことができるのです。

シニアの取り組みにおすすめ教材はコチラ!

シニアのための認知症予防プログラム!

いきいき脳開発プログラム

『七田式いきいき脳開発プログラム』では、
高齢者の生活シーンに合わせた、
認知症予防プログラムの取り組みをご提案いたします。

<< プログラムの詳細・お問い合わせ >>

■ 法人向け(有料老人ホームなどの施設)ページへ
施設の利用者様への取り組み

■ 個人向けページへ
ご自宅での取り組み

■ 自治体向けページへ
高齢者のコミュニティーでの取り組み

このプログラムの特徴・効果とは

  • 頭の回転がよくなり、情報処理能力が高まり、物事に対する決断力、判断力の向上につながります。
  • 記憶力の維持および低下防止。
  • 物事に対して意欲的に取り組むことができ、達成感、充実感を持つことができる機会が増えます。

サポートを受けながら、七田式を実践するなら

「いきいき!はつらつ!自分らしく!」を応援する通信教育
七田式 いきいき脳開発通信コース

ご自宅でスタッフのサポートを受けながら、七田式のシニア向け能力開発に取り組んでいただくことができます。通信教育専用に開発されたプリント教材や、脳の活性化や心身のリラックスを促す運動、呼吸法に取り組む6か月間のプログラムです。

- キャンペーン実施中! -

PAGETOP