七田式食学サイト 七田式食学のしちだ・ライフ

  • instagram
  • twitter
  • facebook
  • 七田式オフィシャルストア
  • Shichida Global Site
  • 七田式食学サイト

七田式サポートデスク 受付時間/9:00~18:00(土日・祝日/休)

七田式食学サイト 七田式食学のしちだ・ライフ

MENU OPEN
MENU CLOSE
七田式トップ > 七田っ子の声 > 親子で取り組みを楽しんでいます!自分の意思をしっかり伝えてくれるようになりました。

七田っ子の声

七田式を実践したお子さまへの実績・成果集

親子で取り組みを楽しんでいます!自分の意思をしっかり伝えてくれるようになりました。

通信コース

ヒロキくん(2歳)

「長い人生で役に立つ記憶力を育ててあげたい」と、Love Your Kids 七田式通信教育幼児コースを約1年前から実践。くまのひもとおしや『七田式ドッツセット』、『かな絵ちゃんカード』をはじめ、フラッシュカードなど、親子で一緒に取り組みを楽しんでいます!

「記憶力が長い人生で役に立つ」と思ったことが受講のきっかけです。

私(お母さま)は結婚前から七田式のことを知っていて、将来子供ができたら七田式教室に通わせてあげたいと思っていました。テレビなどを見ていると、活躍されている方は子供のころに七田式に取り組んでいた方が多いと感じたからです。

Love Your Kids 七田式通信教育幼児コースを始めるまでは、私が子供に上手く働きかけることができるか不安でしたが、「いつかやる」ではなく早くから始める方がよいと思ったので、受講を決めました。記憶力が育てば、短い時間で覚えられるので、勉強する時間を減らして子供が好きなことに打ち込むことができますし、長い人生で役立つと思います。子供のうちは親から与えられた環境がすべてなので、私ががんばってあげたいと思いました。

好きなことには一日集中していることも!取り組みの成果だと思います。

Love Your Kids 七田式通信教育幼児コースの取り組みは、いつも朝食後に行っています。ヒロキも「カード、カード!」と言うくらい習慣になってきました。くまのひもとおしやパズルなど、彼がやりたそうなことを選んで、床に座って遊びながら取り組むことが多いです。

ひらがなチャートを3か所に貼って、いつでも目に入るようにしています。他にも、教材をサッと取り出せるケースに収納したり、専用の机を用意したりと、ヒロキを待たせることなく、すぐに取り組めるような環境づくりを工夫しています。

 

Love Your Kids 七田式通信教育幼児コースで取り組む、色や形、大小などの基礎概念は、日常会話の中でも積極的に取り入れて、その後、質問をすることで、理解できていることと、できていないことをチェックするようにします。理解できていないことは、繰り返し教える項目の一つとして、取り組みの目安にしています。

また、知育玩具などの取り組みは「難しい」と思いながらしてほしくないので、一つのものが簡単にできるようになるまで繰り返すようにしています。

 

フラッシュカードの取り組みを嫌がるときもありますが、「もう少ししたら○○が出てくるよ!」と誘うようにしています。ヒロキも何が出てくるか覚えているので、カードを見せるとやる気になってくれます。

ヒロキは、好きなことには一日中集中していることもあります。この集中力も、Love Your Kids 七田式通信教育幼児コースの取り組みの成果かなと思います。

2歳になった今、自分の意思をしっかり伝えてくれるようになりました。

ひらがなや文字の取り組みでは、1音ずつ読ませるよりも、意味のある単語を読ませるように心がけています。読み方が間違っていても否定せず、とにかくほめています。読み方が間違っていても、本人は読めたことがうれしそうなので、長い文章にも挑戦しています。何度も読んでいるうちに苦手な文字が何かわかってくるので、別の時間に遊びながらチャートを使って復習しています。

絵本のタイトルや文章を、指差しながら読むことができるようになってきました。赤ちゃんのころ読み聞かせていた本を、今では自分で読む練習に使っていて、成長を感じます。

 

七田式ドッツセットのカリキュラムに繰り返し取り組んで、そろそろ5周目が終わりそうです。丸い点以外にもイラストのドッツが出てくるので、私が「今日は何かなー?」と聞きながら絵を見せると、「ペンギン!」「プリン!」と見たものを教えてくれます

回数を重ねるうちに、前回同じカードを見た時には言わなかった言葉を言えるようになっていたり、食べたことがないのに「プリン」と覚えて言えるようになったり、出てきた動物のまねをしたりと、七田式ドッツセットを1周する約2か月で表現できることがどんどん増えているのを実感します。ほめると同時に、また新しい表現を伝えたりもしています。

毎日の『七田式ドッツセット』の取り組み前には、ほんの1分程度ですが、ヒロキが見たものを表現してくれる時間としても、楽しんでいます。

 

2枚のドッツカードを見せて正しい方を選ぶ「どっち遊び」では、ヒロキが自分で答えられるように、必ずわかりやすい数字を答えさせるようにしています。

ドッツカードの取り組みは、今まで休むことなく続けることができました。

 

Love Your Kids 七田式通信教育幼児コースに取り組んできて、2歳になった今、自分の意思をしっかり伝えられるようになったのを感じています。2,3語文を盛んに話していて、お出かけするときには「マスク!」と教えてくれたり、私の体調を見て「足が痛いの?」「だいじょうぶ?」と声をかけてくれたりします。

私が話していると、その単語に関連したものが登場する絵本を持ってきて、次のページに描かれていることをお話ししてくれることがあり、言葉の力と同時に記憶力も育っているのを感じます。

『Love Your Kids 七田式通信教育幼児コース』を受講して本当によかったです!

受講を始めて、最初は取り組みのやり方もまったくわかりませんでしたが、電話やマイページ上で専任スタッフの方に相談できますし、詳しく教えていただけるので、参考になるうえ、自分のやり方をすぐに修正できます「そのままがんばってください」と言っていただけるときもあり、励みになります。

 

Love Your Kids 七田式通信教育幼児コースの取り組みは、とにかく楽しくて、今まで苦になったことがありません。自分ではどんな教材でどんな取り組みをさせてあげるとよいのかわからないので、プログラムに沿って進められるのがとても助かります。

取り組み内容を見ると、初めは「こんなこと、できるようになるのかな?」と思うのですが、実際に遊びの中で実践してみると、いつの間にかできるようになっているので、毎回驚いています。教材を長く使えるところもとても良いなと思います。

Love Your Kids 七田式通信教育幼児コースを受講して、本当によかったです!

- キャンペーン実施中! -

PAGETOPPAGETOP