受験では、七田式で磨いた記憶力が役に立ちました。 | 七田式の幼児教育

七田式を実践したお子様の実績・成果集
七田式トップ 七田っ子の声(実績・成果集) 受験では、七田式で磨いた記憶力が役に立ちました。

受験では、七田式で磨いた記憶力が役に立ちました。

七田式の
OB・OG

佐藤 翔くん (高校1年生)
埼玉県在住

0歳から通信コースを始め、10か月から小学校6年生まで通室。

0歳から七田式通信コースを始め、10か月から小学校6年生まで通室。0~3歳まではフラッシュカードをたくさん行い、 4歳までは寝る前に読み書きせを毎日2時間くらい行いました。5歳からスズキメソードにてピアノを習い始め、埼玉県の難関中学にも合格しました!二人の弟も、教室で七田式を受講した経験があります。

記憶力も良い方で、割とすんなり覚えられます。

フラッシュカードや、寝る前に読んでもらった本など、いろんな分野の知識がたくさん身につきました。フラッシュカードで覚えた都道府県などは、基礎知識として勉強にも役立っています。

また、記憶力も良い方で、割とすんなり覚えられます。
中高一貫教育を受験したのですが、この時も知識や記憶力が役に立ちました。

受験勉強はとても大変でしたが、合格できてうれしかったです。

目標達成のコツ

一時期、学校の勉強についていけない時期があり、悩みました。
でも、よく考えてみたら、自分自身がちゃんと勉強していなかったことに気づきました。

そこで、まずは、低めの目標を設定し、目標の達成を一つずつ積み重ねていくことで、困難な状況を克服しました。最初からあまり目標を高くすると、達成できず、落ち込んでしまうので、確実に達成できる目標にし、コツコツ積み重ねていくことが大事だと思っています。

将来は、医者になりたい!

これまでの経験で思うことは、『どんなに辛く大変な出来事でも、それは、その時の自分に必要だから起こる』ということ。

自然にそう考えられるようになりました。

ピアノを5歳から習っているのですが、以前は緻密な練習は苦痛で、弾くのが楽しいとは思えませんでした。けれど、今は、あの時の練習があったからこそ、思いどおりに楽しく弾けるのだと思います。

ベートーベンやモ-ツァルトなど、好きな曲をこれからも弾き続けていきたいです。

将来は、医師になりたいと思っています。
父の姿を見ていると、人の命を預かる仕事で、いろいろな人に必要とされているところがすごいなと尊敬しています。

お母さまより 子育てを振り返って

妊娠中に、書店で偶然、七田眞先生の書籍に出会い、子どもには無限の可能性が秘められているのだと感動。

わが子にも、その可能性をと思い、七田式に取り組み始めました。 初めての子育てでもあり、手探り状態でしたが、七田先生や教室の 先生のアドバイスをうかがいながら夢中で取り組み始めました。

七田式の「認めてほめて愛して育てる」を実践したおかげか、しかることはあまりありませんでした。寝る前に2時間くらい絵本の読み聞かせを行う習慣がつき、それは、忙しさの中で、ホッとできる時間でした。

また、翔の弾くピアノはとても美しく、感性にあふれているのですが、これは右脳教育のおかげだと思っています。将来いろんなことがあると思いますが、どんな状況の時でも、イキイキと輝いていられる人になってほしいと思っています。

取り組みの教材

七田式家庭学習・幼児コース

学び・しつけ・人間力すべてお任せください! さらに!教材つきでもっとうれしい♪ 七田式子育てを完全サポート!

七田式家庭学習・幼児コースはこちらへ

page-top