七田式教室小学生コース | 七田式教育公式サイト

全国の教室に通う

小学生コースでは、幼児コースで育った記憶力を高めるための取り組みをしていきます。

小学生コース 小学1年生~6年生までを対象

小学生コースでは、幼児コースで育った記憶力を高めるための取り組みをしていきます。また、学校で学習する内容の一部の先取り学習を行っています。
学校の予習ができるので、小学校での学習も理解が早く進み、学習意欲の高いお子さまが育ちます。

国語では作文力、算数では速い計算力の指導に、特に力を入れています。他にも、理科では実験、社会では環境問題を取り上げるなど、子供の学習意欲を引き出す内容になっています。

また、世界の偉人の生き方を伝え、そこから志や夢を持つことの大切さを教えます。偉人の人生に触れることで、人に奉仕する気持ちを養ったり、忍耐強く生きていくことを学んだりします。

幼児コース同様に、イメージトレーニングにも力を入れています。
スポーツや学習などの実生活でも使えるようなイメージを主に行っていきます。
具体的なイメージ力を養うことで、イメージ通りの結果を生み、いきいきとした学校生活を送ることができる力が身につきます。このようにして、読書感想文コンテストや絵画コンクールで金賞を受賞したり、柔道や水泳のスポーツ大会などで優勝するなど、イメージ力を上手に活用するお子さまが育っています。

小学生 幼児コースで育った記憶力をさらに高める 学校で学習する内容の一部の先取り学習も行います。

【取り組み一覧】

人間学紙芝居(偉人の生き方を伝える)
達成のイメージ(スポーツや学習面で上手くできているところをイメージする)
マス記憶
円周率記憶
実験(科学的な思考力を身につけさせる)
環境学(世界の状況を環境の視点から学習させる)

円周率500桁記憶のトレーニング

小学生コースの記憶の取り組みの一環として、円周率記憶に取り組んでいます。
円周率そのものを覚えるのが目的ではなく、300~500桁と大量に記憶することによって、頭の中に記憶の回路を作ることを目的としています。記憶の回路が頭の中にできると、すぐに内容を覚えてしまう非常に記憶力の高いお子さまが育ちます。

コース先生より イメージ力が作文を書くときにきちんと使えていることを実感

教室で取り組んでいるイメージトレーニングでイメージ力がつき、作文を書くときに上手に使えていることを実感しています。作文の内容は、大人も思いつかないほど想像力豊かなもので、毎回、読むのが楽しみです。
記憶力の方も、教室で指導していただいた円周率記憶のおかげで、非常にもの覚えが早くて、学校で勉強したこともすぐに覚えてしまいます。
プリントも意欲的に自ら進んで取り組んでいるので、自学の習慣もきちんと身についていて、とても助かっています。

[小林 真実ちゃん/小2(仮名)]

4つのコース

全国の七田式教室の一覧はこちらへ
page-top