HOMEしちだ教室
レッスンの特徴 通信コース

七田式教育の新たな可能性を生み出す研究教室

しちだ教室は、右脳教育の第一人者七田眞が自らプロデュースした幼児教室として、1976年7月に島根県江津市に開室したのがその始まりです。

子どもが生まれながらに持っている「豊かな想像力」、「無限に湧き出るイメージと創造の力」、「優れた記憶力」など、特に右脳の能力を引き出し、表現脳である左脳とのバランスの取れた教育を行っています。

「七田式教育により、世界のリーダーとなるべき子どもを育てる!」という、七田眞の想いを引き継ぎ、現在もお子さまの能力を引き出すことに全力を注いでいます。

教室

七田式教育の新たな可能性を生み出す研究教室

しちだ教室では、長年の研究によって生み出されたプログラムに基づいて、レッスンを行っています。

しちだ教室の講師は、「もっと成果の出る取り組みはないだろうか?」「こんな教材があれば、家庭でも取り組みがしやすいのではないか?」など、新たな可能性を生み出そうと、日々、研究を続けています。

レッスンを通じて、現場からアイデアを生み出し、商品化をしています。

七田式教室は、現在、台湾やシンガポール、オーストラリアなど、全世界の9か国に展開しています。
現地では、お子さまの持つすばらしい能力を開花させるために、日本の教室と同じプログラムを使用して、七田式のレッスンを行っています。レッスンのプログラムは、本部である島根県のしちだ教室から発信しています。

また、レッスンのプログラムの提供だけではなく、各国の教室講師を対象に、現地で講習会を開き、直接指導を行っています。また、レッスンの知識や技術だけでなく、子どもへの接し方などのアドバイスも行っています。
現在も、世界各国から「ぜひ自分たちの国でも七田式の教育を広めたい」というオファーを受け、海外の生徒数は年々増え続けています。七田式教育は、世界中から高い関心を集めているのです。

七田式教育の新たな可能性を生み出す研究教室
しちだ教室のレッスンとは
幼児コース 小学生コース
英語コース 胎教コース
レッスンの特徴 通信コース