七田式胎教通信コース | 七田式教育公式サイト

七田式通信コース
七田式トップ 七田式通信コース 七田式胎教通信コース

七田式胎教では、第一にお母さんと子どもの一体化とより良い胎内環境づくりを行います。

1か月間、おなかの赤ちゃんとバランス良くコミュニケーションできるようにプログラムを組み立てています。

1か月の3つの目標
1か月ごとに、心がけて頂いただきたいことを3つにまとめています。七田式胎教のエッセンスが満載です!
1週間ごとの4つの目標(4週分)
語りかけ・イメージトレーニング・絵本読み・あてっこ遊び・名画&音楽・カード遊び・イメージカラー・タッチングの中から、毎月4項目をピックアップ♪
おなかの赤ちゃんと楽しくコミュニケーションする」方法を具体的にご紹介!
記録・報告・ご質問
1か月の様子を記録しましょう。記録後は、報告や質問をご記入いただき、しちだにご返送ください。
お返事・アドバイス
あなたのご質問に答え、ご報告に合ったお返事をいたします。
胎教の記録
プログラム・記録シート・色ぬりシートなど、妊娠期ごとにファイルできる!あなたと赤ちゃんのかけがえのない記録に!
色ぬりシート(1か月に2回)
イメージしてシートに色を塗ります。おなかの赤ちゃんと心を合わせて、赤ちゃんの様子や自分の身体を感じてみましょう。

子育ては、子どもが生まれてからという考えから、おなかの中にいる時からが大切!というようになってきました。おなかの中に赤ちゃんが授かるのは、限られた期間で、お母さんと一緒という一体感が一番強いときです。
その限られた貴重な時間を、少しでもお母さんに幸せに過ごしてほしい、そして生まれてくる赤ちゃんのために、すてきな芽を育ててもらいたいのです。
胎教の記憶、そして記録は、生まれてきた赤ちゃんにとっても、すばらしい贈り物になると思います。

page-top