しちだが伝えたいこと。

時代が求める教育。
それが「七田式教育」。

「七田式教育は、“心を育てる”教育です。」
「“心を育てる”と、思いやりがあって優しい子に育ちます。」

七田式教育に関わっていると、よく聞く言葉です。しかし、“心を育てる”には、もっと深い意味があるのです。

近年、科学技術の進歩が目覚ましく、機械化、ロボット化が進んできました。ビジネスにおいても、人件費削減のために、機械を導入するのが当たり前で、人間の仕事が減ってきました。

しかし、どんなに有能な機械でも、決して人間には取って代われないところがあります。

それは、「心・情動・感覚」です。

機械は、決められたプログラムに従って、恐ろしく正確に作業をこなしますが、それはただ、過去の延長線上に未来を考えているにすぎません。

例えば、大工さんや職人さんが長年にわたり培った感覚は、機械には出せない味のある作品を生み出します。

また、人を束ねるリーダーは、それぞれの人の気持ちを考え、その場その場の対応をしながらまとめる必要があります。それは、機械にはできません。

科学技術の発達は、私たちの生活を便利にし、私たちの仕事をも奪ってしまうとも言われていますが、機械にはかなわない能力が、私たち人間には秘められているのです。

これからの時代には、私たち人間に秘められた能力を活かし、機械と上手く共存することが求められています。


七田式教育は、60年以上も前から“心を育てる”ことの大切さを訴えてきました。
心がしっかりと育っている人間が、これからの時代を上手く生きていけるのです。

これからの時代を生き抜くために、「七田式教育」は必要不可欠です。

私たちは、「七田式が、世界を変える。」というスローガンのもと、これからも、時代の先を行く教育を探究し続けてまいります。

学生の皆さん、私たちと共に、世界を変える教育を広めていきませんか? しちだ・教育研究所代表七田厚

皆さんは、キラリと輝くものを秘めた
「宝石の原石」。

私たちは、教育会社として、次代を担う子供たちを育てるお手伝いをさせていただいております。

そして、それはとてもありがたいことに、私たち自身が育てられているということでもあるのです。

仕事を通じて自らが成長できる、本当にありがたいことですね。

ただし、それはそういった力を持っていてこそのこと。

皆さんはまさに「宝石の原石である」と思います。どのように磨かれるかによって、輝きもまた違ってきます。

あなたという原石を輝かせることができるのは、当社ではないこともあるでしょう。
私たちは、私たちの手で輝かせることができると確信した方を選び、採用させていただいております。



求める人物像は、「七田式が世界を変える。」という想いに共感してくださる方。


「七田式教育が、世界の教育を変える」という私たちの想いに共感してくれる方。
また、自分の能力を最大限に伸ばしたい人は大歓迎です。

私たちは、そういう方がどんどんと輝きを増していけるように、環境を整え、チャンスを与え、応援します。

当社に入り、仕事を通して、あなたがどう育つか 経営者として楽しみに思っています。

大変なこともたくさんある「仕事」ですが、
私たちの仕事は、関わる方々に喜んでいただけることが実に多いことを日々、実感しています。

自分の使命として感じることができる仕事をさせていただいていることに感謝しつつ、その仲間の輪を皆さんと広げていけることを楽しみにしています。

マイナビでエントリー受付中
ジョブカフェしまねで詳細を見る