メールマガジンサンプル | 七田式教育公式サイト

メールマガジン
七田式トップ サポート・FAQ メールマガジン

取り組みに役立つ情報を定期的にメールで配信しております。

しちだ・教育研究所 “子育て応援”公式メールマガジン
サンプルメール

☆。.:*:....:*:'゜☆゜':*:.。.:*:'゜☆。.:*:....:*:'゜☆:*:.。.:*:'゜☆

認めてほめて愛して育てる 2012.2.15. vol.437

【七田式 公式メールマガジン】
あなたにもできる! 七田式ワクワク子育て

☆。.:*:....:*:'゜☆゜':*:.。.:*:'゜☆。.:*:....:*:'゜☆:*:.。.:*:'゜☆

しちだショッピングサイトはこちら!
http://www.shichida.com/GroupTop.html

Contents───────────────────────

☆今回のテーマ☆幼児のための言葉の取り組み☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全国的に厳しい寒さが続いていますが、皆様お元気でいらっしゃいますか。
「ワクワク子育て」担当の宮後です。

今月のワクワク子育てのテーマは、幼児のための言葉の取り組み。
このメルマガを読んでくださっているお父さん・お母さんをはじめ、
子育てに関わられる皆さんは、子どもたちと言葉でコミュニケーションを
行ったり、お子さまが楽しく文字を読んだり書いたりできるように
成長してくれることを、何より願っていらっしゃることと思います。
子どもはどの子も、学ぶ意欲に満ちて生まれてきます。

私たち大人の役割は、この子どもの学びへの渇きに合わせて
それを満たしてあげるように手助けすることです。

子どもがされて嬉しい手助けができるように、
まずは子どもの発達の仕方について知っておくことが重要です。

赤ちゃんは生まれた後、まず、環境からの感覚刺激によって
情報を受け取る力を発達させていきます。

目に見えるもの、耳で聞く音、肌で触れる触覚、鼻からの嗅覚、
味覚などです。

この受動的な感覚回路の発達を追いかけるように、
体の各器官を動かして、さまざまな表現を行う運動回路が発達します。

手足をバタバタさせて体を動かしたり、手で物を掴んだり、
「あーあー」「うーうー」といった「なん語」を話したりし始めます。

幼児の言葉の獲得も、この順番で行われているのです。

言葉を話すといった出力には、たくさんの言葉かけなどの、
豊かな言葉の刺激によって、感覚回路(入力回路)が作られていることが
大切なのです。

中でも、絵本読みや言葉を教えるカードフラッシュは、お子さまの世界を
広げるために、とても適した取り組みです。

七田式教育では、幼児の言葉の取り組みには、以下の9つのポイントが
あると考えています。

1.子どもが幼いほど、言葉の習得が早い。
  できるだけ早い時期に、言葉かけなどによって豊かな入力を
  してあげましょう。

2.言葉を「発すること」と「知っている」ことは違う。
  言葉を発しないからといって、言葉を理解していないわけではありません。
  発語にこだわる必要はないのです。

3.「読むこと」と「話すこと」は違う。
  「読む」ということは、「文字」という視覚的な記号を見て、
  意味を理解することです。
  言葉を声にすることができない時期でも、言葉の理解力は
  すばらしいということがあります。

4.「読むこと」と「書くこと」も違う。
  書くためには、手先の発達を待たなければなりませんが、
  読むことは小さな子どもにも教えることができます。

5.読むことを教えるとき、文字そのものを教えるわけではない。
  文字という記号を教えるわけではなく、体験と言葉をマッチングさせる
  ことが大切です。
  体験が伴なうと、子どもは言葉の意味を実感できるからです。

6.子どもが聞いて理解できていれば、次に進む。

7.マッチング(対応)を利用する。
  話し言葉(音)と文字、物や絵と文字、この2つの方法で、言葉を
  教えることが大切です。
  物を指さして物の名前を教えたり、絵本やカードを見せながら
  言葉と物のマッチングを行ってあげましょう。
  お子さまが興味を持っているか、喜んでいるか、よく観察しながら行います。

8.抽象的な意味を持つ助詞などにはこだわらない。
  「て」「に」「を」「は」などにこだわるよりも、単語、句、文章全体、
  言葉のリズムなどを覚えさせましょう。

9.遊びの中で教えること。
  1回2~3分で1日合計10分くらいのお遊びを、毎日続けてあげることが
  大切です。

子どもの発語が遅い、いつまでも文章ではなく単語でしゃべる、プリントでの
読み書きが苦手など、お子さまの言葉の発達に課題を感じていらっしゃる方は、
お子さまへの働きかけを振り返ってみましょう。

お父さま・お母さまからの、お子さまへの言葉かけは不足していないでしょうか。

単語や命令言葉だけでなく、きちんとした言葉をかけていますか。

一緒に本を読んだり、会話を楽しむ時間はありますか。

私たち大人は、つい子どもの出力の程度に目が行きがちですが、
それは、私たちから子どもたちへの関わり方の結果であることを知ることが
大切です。


◎今回の七田式のススメ◎
幼児のための言葉の取り組み

普段のお子さんの姿から、お子さんを動機づけするアドバイスも
いたします!家庭での七田式教育をバックアップする
七田式の通信コースのご案内はこちら!!
http://bit.ly/alYmLb

「もっと七田式教育について知りたい!」という方は、
七田式の子育てをサポートする「夢そだて友の会」がおすすめ!!
http://shichida.co.jp/kyoiku/c5_kai.php

「七田式教育って、どんなことをするの?」、
「七田式教育で、子どもはどう育つの?」など、
皆さまからのご質問もお待ちしています!
■メルマガへのご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから!

uno@shichida.com

☆。.:*:....:*:'゜☆゜':*:.。.:*:'゜☆。.:*:....:*:'゜☆:*:.。.:*:'゜☆

(編集後記)

厳しい寒さが続いており、体力が落ちたのか、
わが家の熱帯魚も病気になりました。

調べたところ、水中の常在菌によって発症する
症状のようで、魚の体力を回復させ、
菌の活動を抑えることが大切とのこと。

かれこれ3年間、共に暮らしてきた彼?彼女?が
元気になってくれることを、祈る毎日です。

========================
メールマガジンのご案内
========================

●しちだ・教育研究所公式メールマガジン
http://shichida-mailmagazine.com/bm/p/f/tf.php?id=shichida

●七田眞の365日金言メールマガジン
http://shichida-mailmagazine.com/bm/mng/public/form.php

●あなたの笑顔がみたいから~今日のメッセージ
http://shichida-mailmagazine.com/bm/mng/top.php

========================

※このメールマガジンは、著作権法により保護されていますが、
商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
ただし、その際は、「しちだ・教育研究所」と、出典を明らかにしてください。

■□━━━━しちだ・教育研究所━━━━━□■

企画、編集、制作 株式会社しちだ・教育研究所
http://shichida.co.jp/
文責 しちだ・教育研究所
〒695-8577 島根県江津市江津町526-1
TEL:0855-52-4800/FAX:0855-54-0006

●しちだ・教育研究所オフィシャルサイト
http://shichida.co.jp/kyoiku/

●七田式オフィシャルショッピングサイト

https://www.shichida.com/

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
登録内容の変更はコチラ⇒
http://shichida-mailmagazine.com/bm/p/f/tf.php?id=shichida

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


メールマガジンのページへ戻る

無料
page-top