【20代・30代のママ必見!】子育て中もおしゃれをしよう! ママにおすすめのコーディネート&ファッションアイテム |七田式LAB

七田式トップ 七田式LAB 【20代・30代のママ必見!】子育て中もおしゃれをしよう! ママにおすすめのコーディネート&ファッションアイテム

【20代・30代のママ必見!】子育て中もおしゃれをしよう! ママにおすすめのコーディネート&ファッションアイテム

買い物をするにも、家族のことばかり考えて、自分のことはついつい後回しにしてしまうママ。

でも、ママだからって、おしゃれは諦めたくないですよね!

 

今回は、ママたちのファッション事情やおすすめのコーディネートファッションアイテムをご紹介します♪

みんなはどうしてる?子育てママの洋服って?

産後や子育ての中で、ママのファッションは変わった?

【20代・30代のママ必見!】子育て中もおしゃれをしよう! ママにおすすめのコーディネート&ファッション
《参考サイト》ハッピー・ノート ドットコム*

少なからず変化を感じているママが大多数となりました。

やはり出産前のファッションをそのまま…というわけにはいかないようですね。

では、具体的にどんな変化があったのでしょうか?

 

どのように変わった?

【20代・30代のママ必見!】子育て中もおしゃれをしよう! ママにおすすめのコーディネート&ファッション
《参考サイト》ハッピー・ノート ドットコム*

動きやすい服装になった」が84.2%で第1位。

2位、3位にヒールのない靴やパンツスタイルが挙がっていることからも、ママたちが動きやすさをいちばんに考えていることがわかります。

やはり、子育てが始まったら、洋服の選び方を変える必要があるようですね。

子育てママの洋服選びのポイント

汚れてもOK

母乳や子供のよだれがついたり、子供に食べ物や飲み物をこぼされたり、一緒に遊んでいるうちに泥がついてしまったり・・・ママの洋服はすぐに汚れてしまいますよね。

汚れてもバシャバシャ洗えるものを選ぶ、または汚れてしまっても気にならないように、高価な洋服はできるだけ避けた方がよいでしょう。

 

子供を傷つけない

ビジューなど、装飾がついているおしゃれな洋服が多いですが、子育て中のママにはあまりおすすめできません。

キラキラした飾りには、小さな子供も興味津々です。

敏感な赤ちゃんの肌を傷つけてしまう、飾りが外れて誤飲につながる等の危険性もるので、ビジュー等がついたものは、できるだけ避けましょう。

 

動きやすい

子供と一緒にしゃがんだり、子供を追いかけたり…激しく動くママの洋服には、動きやすさが欠かせません。

ストレッチの効いた素材のものなどを選びましょう。

 

足元はフラットシューズ

おしゃれは足元から。

ヒールの高い靴は、おしゃれでスタイルも良く見せてくれますが、子供を抱っこしたり、追いかけたりするのには、安定性もなく危険です。

一方、ぺたんこ靴なら歩きやすく、着脱も楽です。

フラットシューズにも、色々な種類があり、可愛いものがたくさんありますよ♪

子育てママにおすすめコーディネート

ここからは、ママにおすすめのコーディネート、アイテムをご紹介します。

 

何といっても動きやすい!スウェットパンツ

おしゃれなのに、 動きやすく、リラックスできるスウェットパンツは、ママにも人気のアイテムです。

きれいめの恰好にも合わせられるので、働くママにもおすすめです。

 

一枚できまるサロペット
サロペット

サラッと一枚着るだけで、おしゃれにきまるサロペットは、動きやすく、体型もカバーしてくれるので、ママの強い味方です。

しゃがんでも肌の露出がないのがうれしいですね!

何となく「カジュアルすぎる」「子供っぽい」というイメージが強いかもしれませんが、素材や色味を選んだり、カーディガンなど他のアイテムを取り入れたりすれば、落ち着いた大人の印象になります。

子供とのペアルックにも人気ですよ!

 

大人気 ガウチョ&スカンツ
ガウチョ/スカンツ

どちらもゆったりとしているので、気になる体型もカバーできます。

動きやすさもバツグンなうえに、一枚取り入れるだけで旬のコーデに仕上がります♪

 

スリッポン
スリッポン

靴ひものないスリッポンは、立ったまま簡単に履けるので、赤ちゃんを抱っこしたまま着脱したいママにはおすすめです。

歩きやすく、長時間履いても疲れにくいので、運動会などの学校行事やピクニックなどのお出かけにも最適です。

 

バレエシューズ
バレエシューズ/フラットシューズ

カジュアル過ぎるのは少し苦手というママには、バレエシューズがおすすめです。

落ち着ついたカラーなら、可愛くなり過ぎることもありません。

スカートやワンピースと相性が良く、フォーマルなシーンにも役立ちます

子育てママにおすすめのアクセサリー

作りが繊細なアクセサリーは、誤って子供に壊されてしまわないか、子供の敏感な肌を傷つけたり、落として誤飲につながったりしないかと考え、つけないようにしている方も少なくないと思います。

でも時には、コーディネートに華やかさをプラスしたり、お気に入りのアイテムで気分を高めたりしたいですよね。

子供を傷つけたり、邪魔になったりする心配がなく、コーディネートのポイントになるアイテムをいくつかご紹介します。

 

使い方いろいろ! スカーフ
スカーフ

今年は、おしゃれなスカーフをポイントに取り入れる人が急増中です。

髪に結んだり、鞄につけたり、もちろんそのまま首に巻いてもおしゃれですね。

布なので、子供の肌を傷つけることはないですし、汚されてしまっても手洗いができるので安心です。

モノトーンやシンプルな色の洋服でも、スカーフを一枚プラスするだけで、華やかになりますね。

 

まとめ髪に大活躍! バナナクリップ
クリップ

時間がなくても、不器用な人でも、バナナクリップならパパっとまとめ髪が出来上がります!

バナナクリップは、ボリュームもあって存在感があるので、他にアクセサリーをつける必要がありません。リボンクリップなら、より可愛い印象になります。

さまざまな長さ・大きさがあるので、自分の髪の長さや量に合ったものを選びましょう。

卒園式や参観日など、きちんとしたシーンにも活躍します。

 

子供とおそろい! ヘアバンド
ヘアバンド

まとめ髪をおしゃれにしてくれるヘアバンドは、存在感があり、つけるだけでコーデのポイントになってくれます。

「子供と出かける機会が増えてきたから、ペアルックをしたい」と思っても、小さいお子さんの場合はなかなか難しいですし、洋服をペアルックとなると少し恥ずかしいという方もいるのでは?

また成長の早い子供は、洋服の寿命も短いので、せっかくお揃いで買っても、少しの間しか一緒に着ることができませんよね。

そこでおすすめなのが、ヘアバンドです。

小さいお子さんとでもお揃いが楽しめますし、手軽に取り入れられるのが良いですよね。

バンダナ等を使って、簡単に手作りもできるので、オリジナルのヘアバンドを親子で楽しんでみても良いかもしれません♪

 

赤ちゃんにも優しい! 布ブレス

布ブレスは、おうちにある端切れを編んでも簡単に作れるので、オリジナルのものを親子で楽しむことができます。

布でできているので、家事で濡れてしまってもOKです。

世界中で大流行したレースブレスも、子育て中のママにおすすめです。

 

子育て中だからと、おしゃれを諦める必要はありません。

ポイントを押さえながら、ママのファッションを思いっ切り楽しみましょう! おしゃれをして輝くママを見たら、きっと家族も喜んでくれるはずですよ♪

参考URL

*

ハッピー・ノート ドットコム
http://www.happy-note.com/research/10668.html

この記事の編集者
member

K.T

株式会社しちだ・教育研究所 教材制作、会報誌執筆

同じ編集者の記事
幼児教育 育児・子育て
子供と行きたい!歴史の名所 ~西日本編~

子供と一緒に行くなら、発見や学びが多く得られる場所が良いです ...

育児・子育て 子育てママ
育児・子育て 子育てママ
トラブルだけじゃない!ママ友と上手に付き合うコツ

ママの心配事は、子育てのことだけじゃないですよね。ママ友との ...

同じカテゴリーの記事
幼児教育 育児・子育て
幼児教育 育児・子育て
【目からウロコ!】七田式教育の代表 七田厚が語る幼児教育「その時、父は…」第20回 七田 厚

子供の頃、私は、一度も父にしかられた記憶がありません。 当 ...

育児・子育て 子育てママ
魔の3歳代。ママを悩ませる第一次反抗期を乗り切る5つのポイントと対処法、接し方!

「魔の3歳代」と呼ばれるこの時期にスポットをあて、その特徴と ...

page-top