全国の教室に通う
七田式トップ 全国の教室に通う

七田式の教室では、年齢に応じて、
子供の能力を引き出すレッスンを行っています。

全国の七田式教室の一覧はこちらへ

4つのコース

幼児コース 0歳6か月~就学前のお子さまを対象

子供は、年齢が低ければ低いほど、無限の可能性を持っています。
誰もが天才的な能力を秘めているのです。しかし、せっかくの能力も、働きかけなしには発揮することができません。

しちだ教室の幼児コースの目的は、無理なく楽しみながら、子供が本来持っている能力を育てることにあります。「遊び」の要素を取り入れながら、右脳と左脳のバランスのとれた能力を育てるため、オリジナルの教材やプログラムを使用しています。
心を育てることを大切に考え、『認めて、褒めて、愛して、育てる』ことをレッスンで実践し、豊かな感性や人間性を備えた子供を育てています。

4つのコース

0・1歳 可能性ののつぼみがいっぱい 愛情いっぱいのレッスンで、計り知れない潜在能力を開く

この時期の子供は、無限の可能性を持ち、吸収力が抜群です。レッスンでは、楽しい教材や歌をふんだんに取り入れ、楽しみながらお子さまが持つ天才的な能力を引き出します。

0歳、1歳児を育てる時の大切なポイントは、しっかりとお子さまを抱いて、お母さんの愛情を感じさせてあげることです。お母さんの愛情でしっかりと満たしてあげると、親子の一体感が生まれ、スクスクと成長します。

【取り組み一覧】

抱きしめ

「皮膚が心の座、愛情の座」と言われるように、スキンシップや抱きしめなどの皮膚刺激を通して、たっぷりと愛情を伝えることをお伝えしています。
レッスンの後には、講師も優しい笑顔で抱きしめをしっかりと行い、頑張ったことを褒めます。そうすることで、子供は認められていることを実感し、先生もレッスンも大好きになります。

フラッシュカード

精神の発達の基礎は、言葉によって形作られます。言葉の数が多いほど、賢い子供に育つのです。
この時期の子供は、渇いたスポンジが水を吸収するように、どんどん言葉を理解していきます。
レッスンでは、絵カードを高速・大量に見せ、脳を活性化しながら、言葉を理解する力を育てます。

手先の取り組み

手先の器用さを育てていくことで脳に刺激を与え、知的発達・言葉の発達を促します。
レッスンでは、基礎概念(色や形など)の入力と合わせて、教材を使った指先のトレーニングを行います

お母様より 1歳の息子に驚くことばかり

1歳児って、本当に日々成長しているなぁと思います。息子(1歳5か月)は、最近、ものを積むことが楽しいようです。ものの名前も、言えないだけで、ずいぶん覚えています。本当に驚くことばかりです。しちだの教室に行くようになって、いろいろなことが息子の力になっていると感じるようになりました。
[C.Oさん]

2・3歳 みんなやる気がいっぱい しっかりと認めて褒めるレッスンで、やりたい気持ちを上手に伸ばす

2~3歳は、能力の基礎作りの段階であり、子供が持っている力がめきめきと成長する時期でもあります。
何でも自分でやりたがるようになるので、やりたい気持ちを上手に伸ばして、芽生え始めている自立心を育てていきます。

がんばってできたことを「上手にできたね」としっかりと褒めて認めてあげることで、さらなるやる気と自信を育てます。

また、言葉がどんどん出てくる時期です。イメージしたことや感じたことを、言葉で言ったり書いたりして、表現する取り組みも行っていきます。

【取り組み一覧】

イメージトレーニング

右脳には、イメージをはっきりと映画のように映し出す能力があります。このイメージ力を育てることで、記憶力や創造力、集中力などの力を引き出すことができます。
レッスンでは、イメージの中で動物になりきったり、イメージ力を高めるためのオレンジカード※を使った残像訓練をしたりします。

リンク記憶

2~3歳児の時期に記憶の訓練をしっかり行うことで、抜群の記憶力を持った子供になります。
リンク記憶は、隣り合った2つ以上のものを繋げてお話を作り、イメージでその単語を記憶する方法です。この記憶を行うことで、イメージ力、記憶力、また直観力を育てます。

プリント

プリントを行うことで、右脳に入力した情報を、知識として定着させることができ、理解する力がぐんぐん伸びます。実物を使って問題の内容や解き方をイメージさせた後、プリントに取り組みます。そうすることで、入力したことをプリントでおさえることができます。

お母様より 褒めるということの効果を実感

やはり、褒めるということは、子供にとって励みであり、喜びのようです。娘(3歳2か月)は、以前、数字を「書いてみて」と言っても嫌がって書かないことがあったのですが、この頃、上手に書けたので褒めたところ、自分から机に向かい、書いたものを私に見せにきます。「お勉強する」と言って、自分からすすんで文字や数字を書いています。
[K.Aさん]

4・5歳 好奇心がいっぱい! 達成感いっぱいのレッスンで、子供の自主性を育てる

好奇心が高まる4~5歳児は、子供の気持ちをよく聞いて、考えに耳を傾けることが大切です。
また、イメージしたことを絵にしたり、感じたことを言葉にしたりする取り組みを多く取り入れて、イメージ力や表現力を育てます。

【取り組み一覧】

ペグ記憶

「基本ペグワード」という、数字と言葉(絵)の組み合わせを覚えていきます。(例:01(ワイ)→ワイシャツ02(オニ)→鬼・・)
このペグを覚えることで、数字を言葉(絵)に変換するイメージ力がつきます。その結果、数字を大量に覚えることができるのです。

七田式百玉そろばんを
使った足し算

4歳後半から、足し算の取り組みを始めます。数の入力や理解に最適な百玉そろばんを、足し算を解く時に使います。数を量としてイメージすることができ、答えがひと目で分かるので、足し算の問題をすぐ解けない時に補助で使うと、理解が早くなります。

手先の取り組み

ダ・ヴィンチ・マップとは、1つのテーマから連想する言葉を、放射状に書き出して、イメージを広げる方法です。幼児コースでは、テーマから思いつく言葉を質問に答えながら、どんどん書き込み、言葉からイメージをふくらませ短文を作って、文章を構成する力を養っていきます。この方法で作文力を養い、独創的な発想力や観察力、思考力も育ちます。

お母様より 心あたたまる手紙を書いてくれました!

教室で、お手紙を書く課題をいただきました。すると、早速、H(5歳2か月)は、「お友達にお手紙を書く!」と、小さなメモ帳にお手紙を書いていました。その内容は、「いつもあそんでくれてありがとう」とありました。先週は、お父さん、お母さん、それぞれにお手紙をくれて、「S.Hより。おかあさん いつも ありがとう」と書いてあり、突然のことで感動しました。「Sちゃん、ありがとう!お母さんはSちゃんのことが大好きだよ!」と抱きしめ、素直な短い文の中にいっぱいいっぱい気持ちがこもっているんだなぁと思うと、涙が出ました。
感謝する気持ちが育っていることを感じました。

[M.Hさん]

6歳 考える力が急成長 知的な関心が高まる時期。知育の発達を促し、国語、算数などの基礎能力を高める!

6歳は、“自分で考える力”がぐんぐんと伸びる時期です。
レッスンでは、講師が子供の話に耳を傾け、共感して話を引き出してあげます。そうすることで、積極的に自分の意見を述べる発表力が身につき、発表する楽しさを覚えます。
さらに、自分の考えを文章にして言ったり、書いたりする取り組みを行うことで、文章力や表現力を育てます。
また、6歳は、記憶力がより高くなる時期でもあるので、イメージを使って、大量に記憶する取り組みや暗唱を行い、秀れた記憶力を伸ばすことに力を入れています。

【取り組み一覧】

1000コマ暗記

1BOX(50単語)を覚え、それを20BOX(1000単語)まで記憶して、速く言う取り組みです。この記憶をすることで、イメージで大量に記憶する力がつきます。また、覚えた単語を早く言うことで、完全記憶の回路が脳に作られます。

暗唱

暗唱は、詩や名文を声に出して暗唱し、記憶の回路を育てます。
優れた文章や言葉を覚えることは、創造力を高める源にもなります。

漢字書き

まずは漢字のカルタなどを使って、遊びを通して、楽しく漢字に触れていきます。
また、正しい筆順で、きれいな漢字が書けるように導きながら、読み書きの練習をしっかりと行います。すると、漢字を文章の中で、正しく使えるようになります。理解が進むことで自信がつき、漢字が好きな子になります。

お母様より 息子が1週間で80字を暗記

漢字に興味を持っている息子(6歳2か月)に、漢字カードで神経衰弱をさせてみると、彼のツボにはまったらしく、この1週間で約80字を全部覚えてしまいました。パパの持っている右脳開発のパソコンソフトも、漢字のコーナーはちゃんと答えを出しています。驚きの1週間でした。
感謝する気持ちが育っていることを感じました。

[R.Sさん]

小学生コース 小学1年生~6年生までを対象

小学生コースでは、幼児コースで育った記憶力を高めるための取り組みをしていきます。また、学校で学習する内容の一部の先取り学習を行っています。
学校の予習ができるので、小学校での学習も理解が早く進み、学習意欲の高いお子さまが育ちます。

国語では作文力、算数では速い計算力の指導に、特に力を入れています。他にも、理科では実験、社会では環境問題を取り上げるなど、子供の学習意欲を引き出す内容になっています。

また、世界の偉人の生き方を伝え、そこから志や夢を持つことの大切さを教えます。偉人の人生に触れることで、人に奉仕する気持ちを養ったり、忍耐強く生きていくことを学んだりします。

幼児コース同様に、イメージトレーニングにも力を入れています。
スポーツや学習などの実生活でも使えるようなイメージを主に行っていきます。
具体的なイメージ力を養うことで、イメージ通りの結果を生み、いきいきとした学校生活を送ることができる力が身につきます。このようにして、読書感想文コンテストや絵画コンクールで金賞を受賞したり、柔道や水泳のスポーツ大会などで優勝するなど、イメージ力を上手に活用するお子さまが育っています。

小学生 幼児コースで育った記憶力をさらに高める 学校で学習する内容の一部の先取り学習も行います。

【取り組み一覧】

人間学紙芝居(偉人の生き方を伝える)
達成のイメージ(スポーツや学習面で上手くできているところをイメージする)
マス記憶
円周率記憶
実験(科学的な思考力を身につけさせる)
環境学(世界の状況を環境の視点から学習させる)

円周率500桁記憶のトレーニング

小学生コースの記憶の取り組みの一環として、円周率記憶に取り組んでいます。
円周率そのものを覚えるのが目的ではなく、300~500桁と大量に記憶することによって、頭の中に記憶の回路を作ることを目的としています。記憶の回路が頭の中にできると、すぐに内容を覚えてしまう非常に記憶力の高いお子さまが育ちます。

コース先生より イメージ力が作文を書くときにきちんと使えていることを実感

教室で取り組んでいるイメージトレーニングでイメージ力がつき、作文を書くときに上手に使えていることを実感しています。作文の内容は、大人も思いつかないほど想像力豊かなもので、毎回、読むのが楽しみです。
記憶力の方も、教室で指導していただいた円周率記憶のおかげで、非常にもの覚えが早くて、学校で勉強したこともすぐに覚えてしまいます。
プリントも意欲的に自ら進んで取り組んでいるので、自学の習慣もきちんと身についていて、とても助かっています。

[小林 真実ちゃん/小2(仮名)]

英語コース 2歳半~中学3年生までを対象

英語コースでは、楽しみながら、自然に「使える英語力」が身につきます。英語は聞き取れなければ理解できません。また、聞き取れなければ話せないのです。
英語コースでは、英語圏の人が自然に英語を習得するのと同じ方法で、英語を聞き取る耳を育て、使える力をつけます。また、暗唱を通じて、英語の文章をすらすらと読み、内容を理解する力をつけます。

英語 英語を聞き取る耳を育て、使える力を育てる 暗唱を通じて、英語の文章をすらすらと読み、内容を理解する力をつける。

【取り組み一覧】

フラッシュカードによる単語入力
英文の暗唱
イラストを使った、英会話の練習
フォニックス読みによる発音指導

お母さまより 小1で英検5級に合格!!

5歳で英語教室に入室し、家ではCDのかけ流ししかしていませんでした。すると、自然に英語を聞き取り、先生の質問に英語で答えることができるようになりました。英語の文章も自分で自然と読めるようになり、今では、始めて見た文章も自分で読んでいるので、本当に驚きです!先生やお友達に会うのがうれしいようで、毎週レッスンを楽しみにしています。
そんな中、先生の奨めで受けた初めての英語検定で、見事5級に合格しました。特に対策をした訳ではなかったので、今までレッスンで積み重ねてきたおかげとうれしく思っています。英語が、真由の夢を広げる1つの力になってくれればと願い、英語を通じて色々な経験をしていってほしいです。

[小1 三好 真由ちゃん(仮名)のお母さまより]

胎教コース 妊娠されている方を対象

胎教コースは、お腹の赤ちゃんとお母さんが心を通わせ、「母子一体感」を深めることを目的にしています。理論を学習しながら、実践を中心に行っていきます。
お母さんがお腹の赤ちゃんと心を通わせる方法を学び、赤ちゃんの素晴らしい能力を伸ばすための胎内環境を整えていきます。
安定期に入っている妊婦の方を対象に、全4回のレッスンを行います。

胎教 お母さんと赤ちゃんが心を通わし、毎日心地よく過ごそう。 お腹の赤ちゃんは、一生のうちで一番の天才。

【取り組み一覧】

語りかけ
愛情いっぱいに語りかけてあげることで、お腹の赤ちゃんは、お母さんとコミュニケーションを取ることができ、安心して成長します。

タッチング法(語りかけとあわせて)
赤ちゃんがお腹を蹴った時、お母さんはすぐその蹴ったところをつつき返すようにします。
こうして、赤ちゃんとのコミュニケーションを図ります。

絵本を読む
絵本は、感性、想像力、優しさなどいろいろなものを育ててくれます。絵本に描かれている内容をイメージで赤ちゃんに届けます。

名画・音楽
美しいものを見たり、美しい音楽を聞いたりすることで、感性を育てます。モーツァルトなどのクラシックの曲を聞きながら、名画を鑑賞します。

全国の七田式教室の一覧はこちらへ
page-top