現代社会の問題に向き合う教育 | 七田式教育公式サイト

七田式教育とは
七田式トップ 七田式教育とは? 現代社会の問題に向き合う教育

現代社会の問題に向き合う教育

現代社会の問題① 学力低下

今、日本では、深刻な学力低下の問題が起きています。
ゆとり教育を脱却し、改善の兆しが見られると思いきや、より根本的な学力低下問題が懸念され始めています。

これは、国際学力テストPISA(3年ごとに行う国際学力テスト)の結果です。
2003年から2012年までの順位を示しています。

ご存知ですか?脳にもある成長期

ゆとり教育脱却を図ったこともあり、全体的に成績は上昇傾向にあることがわかります。
しかし、その裏で、浮かび上がってきた問題点があります。
こちらに示す3つの問題点です。

学習とは、試験に合格するためのものではなく、社会貢献や自己成長につながるものであるべきです。今、日本が抱える問題は、このような力が不足しているというものなのです。

七田式教育では…

今の日本は、教育もサービスも、目先の結果を求めるものがほとんどで、学力テストの点数を伸ばすために、点数を取らせるための授業を行うなど、教育の本質がズレてしまっています。
私たちの七田式教育は、目先の結果を求めるものではありません。
七田式教育では、「テストで100点を取る」とか「いい大学に入る」などの自己的な小さな志ではなく、「人の役に立つ」「立派な人間になる」など、高い志を育てることを掲げています。
そのためには、知識や知能の他に、“心を良くすること”が大切です。
心の広い人、大きい人が、人の上に立ち、人を動かし、人がついてくるからです。
七田式教育は、何よりも心を大切にする教育をしています。良い心、人への優しい愛情を育てることで、大きな夢や志が育ち、自ら課題や目標に向かって学び取り組む姿勢が育ちます。

現代社会の問題② 非行

非行の中でも、昨今は、家庭内暴力の件数が増加しています。
また、原因を見てみると、「しつけなどに反発」が半数以上で、増加傾向にあります。
さらに、「母親への対する非行」ということと、反抗期の「中学生」、「高校生」が多いため、総合的に考えると、幼少期のしつけができておらず反抗期になり、大きく反発してしまっているという可能性が高いと考えられます。
最近では、SNSを使った非行も増えています。こちらは、自己顕示欲を満たすための非行と言われており、やはり、心の問題が大きいと考えられます。

七田式教育では…

非行は「満たされない」思いから生じるものです。
七田式教育では、子供を「認めてほめて愛して育てる」ため、親の愛情がしっかりと伝わった、自己肯定感が高い、「満たされた」子供が育ちます。
そのため、自分だけでなく他人にも優しく愛情を注げる心の育った子供に育ち、周りの人やものを大切にします。

現代社会の問題③ 虐待

「虐待」の件数は、20年で40,000件以上、40倍に増加しています。
親自身の心に問題があったり、「子供を愛せない」など、親子関係にゆがみがたくさん生じていることがわかります。

七田式教育では…

七田式教育では、子供だけでなく、お母さん(お父さん)にも必ずレッスンにご参加いただきます。
子供だけでなく、親子関係、ご家庭での生活や親子の環境にも向き合い、子供がより良い環境で能力を開花できるように親の指導を行っています。
page-top