時代にマッチした教育 | 七田式教育公式サイト

七田式教育とは
七田式トップ 七田式教育とは? 時代にマッチした教育

これからの時代にマッチした教育

自信や自己肯定感にあふれた子供に

今後求められる「生きる力」

中央教育審議会は、小学校では2020年度、中学校は2021年度以降に21世紀型スキル「アクティブラーニング」を新指導要領に盛り込む予定です。
アクティブラーニングとは、従来の「板書命型」のスキルから、「生きる力重視」のスキルといわれています。実際に、ビジネスの現場で活用できる力を養成するというもので、日本でも今後は、こういった力を求められてくるようになります。

七田式は「アクティブラーニング」に求められる能力を伸ばす

七田式教育の大きな柱である「右脳教育」により、ひらめき・直感・発想力・創造力など、目には見えない力を養うことができます。
「アクティブラーニング」に求められる、自分で課題を見つけ、解決する力は、この「右脳の能力」が大いに関わってきます。

また、「そのままで100点と見る」「できなかったことを叱るのではなく、できたことをほめる」という子育てによって、自信や自己肯定感にあふれた子供に育ちます。
その結果、人の評価や意見に左右されることなく、自分の言葉で自分の思いや考えを表現することができるようになります。

七田式教育は、これから求められる力が養われる、時代にマッチした教育であるといえるのです。

page-top