代表 七田 厚の思い | 七田式教育公式サイト

七田式教育とは
七田式トップ 七田式教育とは? 代表 七田 厚の思い

代表 七田 厚の思い

「愛」が心を育てる

「七田式教育は、“心を育てる”教育です。」
「“心を育てる”と、思いやりがあって優しい子に育ちます。」
七田式は、すべての子供が持っている、すばらしい可能性の芽を大切に育てるお手伝いをいたします。

子育てには「愛」「厳しさ」「信頼」が大切だと考えています。
この中で、いちばん大事なのは「愛」です。
赤ちゃんの時は、多くのお母さんが、抱っこやおんぶ、頬ずりをし、目を見つめ優しい言葉をかけたりして、お子さんに愛を伝えておられることでしょう。
でも、お子さんの成長につれ、「大好きよ!」と言葉をかけることが減ってはいませんか?
大きなお子さんにも、恥ずかしがらず、「愛」の言葉を伝えてあげましょう。
照れくさくて、どうしてもできないという方は、「愛」を行動で伝えてあげるだけでもかまいません。

そこが、「右脳教育」の出発点です。
「愛」が伝わったお子さんは、右脳パワー全開で、やる気まんまんの姿を見せてくれます。
「愛」はご飯と一緒です。お腹がすいたらご飯を食べるように、「愛」のパワーが減ったと感じたら、しっかり補充してあげてください。
「愛」が伝わることで、心が育つのです。

『七田式教育』の目指すところ

七田式は、すべての子供が持っている、すばらしい「可能性の芽」を大切に育てるお手伝いをさせていただきます。
ですが、その「芽」は、何よりお父さん・お母さんからの「愛」によって育ち、それから“心を育てる”教育へとつながることを知っておいてください。

七田式教育は、40年以上も前から“心を育てる”ことの大切さを訴えてきました。
心がしっかりと育っている人間が、これからの時代を上手く生きていけるのです。
これからの時代を生き抜くために、「七田式教育」は必要不可欠です。
私たちは、「七田式が、世界を変える。」というスローガンのもと、これからも、時代の先を行く教育を探究し続けてまいります。

株式会社しちだ・教育研究所
代表取締役 社長 七田 厚

1963年生まれ、島根県出身。
七田眞の次男。修道高校卒。東京理科大学理学部数学科卒。1987年より(株)しちだ・教育研究所 代表取締役社長に就任。著書に『七田式 子どもの才能は親の口グセで引き出せる!』『七田式 頭が鋭くなる大人の算数ドリル』(共に青春出版社)などがある。
page-top